- History -

ドレスブラックの創業から現在に至るまで経緯や、ドレスブラックのドレス専門店としてウエディングドレスから演奏会ドレス、ゲストドレス、謝恩会ドレス、パーティードレス等のフォーマルドレスを「販売」のみで行うという企業理念をこのページでお伝え致します。


1946年ドレスブラックは日本の女性達が借りものではない、自分自身のウエディングドレスで挙式を挙げていただきたいと切に願い、フォーマル婦人ドレスメーカーとして開業致しました。ドレスという文化が今日の様に浸透していなかったその当時は、西欧文化としてのドレスは日本人にとっては高額でした。

ドレスブラックは「ドレス」というもの美しさ、華麗さを数多くの女性たちに味わってもらおうという信念から、女性のサラリーで購入できる価格を設定致しました。「良質な素材」、「確かな縫製」、「美しいシルエット」をモットーに日々研究、工夫をしてまいりました。

History PhotospaceareaHistory Photo

世界経済が劇的に変化する今日この頃、ドレスブラックでは創業当時と変わることなく日本人の体形や肌の色に合うドレスを適正価格で販売し、より多くの女性たちにドレスを着る楽しさを体感して頂けるよう研究、工夫をし続けています。ドレスブラックではそのほとんどの商品は国産、オリジナルデザインです。そのこだわった「デザイン」「素材」「価格」をどうぞご覧ください。

History Photo

spacearea

ドレス DressBlack

ドレスブラックのドレスはすべてオリジナルデザインです。 独自に研究されたラインは女性ならではの甘く、やさしい「曲線美」を、しっかりと表現します。 またドレスに使用します素材は、完全100%シルク素材から、富士の雪解け水で糸一本一本から染める先染めサテン、クラシックな限定ファブリック、色艶やかなオーガンジーを使用したりと、厳選なる選定のもと使用、製作しております。

良質な素材、確かな技術で縫製されたそのドレスはお客様の大切な一日を美しく彩り、 ワンランク上の存在感を示します。インポートドレス、レンタルドレスにはないフィット感、自分だけの一着を見つけてみて下さい。

History Photo

PAGE TOP
BACK